活動紹介

tree

トップメッセージ更新!「改正貸金業法が完全施行されました。」(2010.8.1)


 平成22年6月18日改正貸金業法が完全施行されました。


貸出上限金利を29%から20%に引き下げることと、年収の3分の1を超える貸し付けを原則禁止することが、主な改正の柱となっています。


格差社会の象徴とされ、それをさらに広めていく「多重債務問題」の解決をめざして成立した法案ではありますが、現在その借入金を生活維持のために利用している利用者が、それを利用できなくなり、さらに生活に困窮してしまわないか心配されています。


同時に、大阪の橋本知事が、大阪府における「貸金特区」構想を発表しました。上記の心配を政治的思想によって援助していこうとする案のようです。


私たち実務家も、実務家の思想をもって、多重債務に陥ってしまう方々の精神的な支えとなれるよう、一人ひとりの生活状況をしっかりと把握し、生活カウンセリングに重点をおき、日頃の業務に取り組んで行きたいと思います。


2010年 8月1日
司法書士 谷口 貴