活動紹介

tree

トップメッセージ更新!「新しい時代の職人集団へ」(2008.10.1)


 ここ10年もの間に、私たち司法書士業界を取り巻く環境は大きく変化しました。まず簡易裁判所における訴訟代理権に代表されるような、職域の拡大です。そして、高度情報化社会の到来。申請手続きは電子申請となり、全国どこへでも業務エリアを広げやすくなりました。また、インターネットによる宣伝広告活動も盛んに行われているようです。


一方で、このような変化は私たち司法書士に、真の実業家としての志を培うよう求められていたような気がしています。ただの手続き代行業ではどこへ依頼しても同じ。頼むべき資格者は全国に溢れていますし、それらの情報はインターネット等で簡単に入手できます。そのような経済社会の中では、私たち司法書士は、知識を提供するだけではなく、それを生かし、活用していく道筋を立ててお客様に提供する、そんな実業家としての経営センスが必要とされるのではないでしょうか。


そして今、世界が大きく変わろうとしています。すべての産業は変革を求められていますが、司法書士等の資格業も例外ではありません。ただ、私たちはそれに備えてこの10年を歩んできたはずです。SAKURA総合事務所の船出としては、最高の舞台ではないでしょうか。


2008年 10月1日
司法書士 谷口 貴